3次元曲げ高欄

都内超有名動物園内 3次元曲げ高欄

 

トライ&エラーを繰り返し、曲げ加工に耐えられる笠木をイチから設計

「曲げ」☓「溶接」の2技術を組合せ、3次元的に変化する現場に沿った特注製品です。

縦格子は捻り加工を施し、意匠性を高めており、

曲げ加工によるアルマイト割れやシワが出てしまう為、組立後に後アルマイト。

さらに一部のスパンには上部に目隠しフェンスを組み付けました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です