蓄光手すり

千葉県内 津波避難施設

夜になると完全に真っ暗になってしまう現場にて、蓄光樹脂部品を組み込んだ手すりを製作しました。

災害などでの突然の停電時に避難誘導ラインの役目を果たします。手すりと一体成形なので、経年劣化やイタズラ等ではがれる心配もありません。

電力に頼らず、約300mに渡り夜間の道しるべとなってくれています。

昼 

夕方

夜 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です