アルミ製転落防止柵

江東区を流れる横十間川の護岸整備は、水辺の快適な空間を創出することを目的に進められました。

清水橋から本村橋の間322mの通路に、弊社製作の耐候性に優れたアルミ製の転落防止柵が設置されました。快適に水辺の通路に利用者が降りることができるよう整備されたスロープには両サイドに手すりが設置されています。

弊社の客先である㈱LIXIL様の本社が川を挟んだ対面に見えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です